Hutchinson and Bloodgood 合同会社
導入事例

追及されたCPAとITコンサルタント企業による
マルチテナント、セキュリティ第一の考え方

Hutchinson and Bloodgood LLP

本社拠点:アメリカ合衆国 カリフォルニア州
業種:会計事務所
担当者:Christpher White (クリストファー ホワイト)氏/ パートナー
従業員数:51-200
安全な規制遵守

H&BとそのクライアントにとってデータバックアップとeDiscoveryを含む優れたデータ管理は欠かせません。

優れたバックアップ機能 もっと複雑で面倒なセットアップになると予測していたので、他社と比べてもセットアップの容易さは驚異的でした。
Dropsuiteがベストフィットだった理由 Dropsuiteのオンボーディングと継続的なサポートは、長期的に見ても優れていることが分かります。

Dropsuiteで安全な規制遵守など多くのことを実現

  小規模企業でも大規模企業でも、効果的なデータ・ガバナンスは不可欠です。データは常に、安全/プライベート/利用可能/検索可能で必要な時に回復可能な状態を保持しなければなりません。これは、最近多発しているベンダー攻撃、偶発的なデータ削除、国家の脅威アクター、技術的要因による失敗、法規制上の義務といった要因がITチームにこれまで以上に負担をかけている今ほど、過去には重要視されていませんでした。

  'Preparedness(準備)'とは、意図的に選択をしていく事です。こういった事象が故意、または孤立した環境で発生する事などありません。ビジネスにおける技術チームは、ある特定のデータが不幸にも損失/損傷した際に保護されるだけでなく、回復可能であることを保証するために適切なツールを導入しなければいけません。それは'もしも時'の問題ではなく、'いつ起こり得るか'の問題なのです。地域CPAおよびITコンサルティング会社のHutchinson and Bloodgood LLP (H&B)のパートナーであるクリストファー・ホワイトは、これらの課題に深く精通しています。
 
"我々から質問を投げかけるたびに、Dropsuiteはとても迅速に、快く機能強化のリクエストを受けてくれました。"
クリストファー・ホワイト
Hutchinson and Bloodgoodパートナー

  1922年に創設されたH&Bは、カリフォルニア全域の税務企画、監査、情報技術コンサルティング、ビジネス評価、ビジネスアドバイザリサービスの分野で、顧客への信頼できるアドバイスと品質の高いサービスでその信頼を構築してきました。
 
  IT保証サービスの一環として、H&B は、SOC 1 (Organization Control 1) とSOC 2 (Service Organization Control 2) の調査、SOX (Sarbanes-Oxley) の評価、HIPAA (Health Insurance Portability Act) とHITRUST (Health Information Trust Alliance) の事前準備または証明書発行サービスを実施しています。フルスタックのMSP およびMSSP 提供の一環として、現在のサイバーセキュリティフレームワークとベストプラクティスに基づく完全なソリューションまたは共同管理ソリューションで中小企業(SMB) をサポートします。規制要件とコンプライアンス要件を満たすために何が必要なのかが、ITチームの現実を理解している為、H&BとそのクライアントにとってデータバックアップとeDiscoveryを含む優れたデータ管理方法は欠かせませんでした。
 
"もっと複雑で面倒なセットアップになると
予測していたので、他社と比べてもセットアップの
容易さは驚異的でした。
Dropsuiteは初期認証/承認を合理化した点で、我々が
評価した他のソリューションよりも優れていました。
非常に分かりやすく、レベル1の技術者でも2日間ほどで
全てのクライアント設定を完了することができました。"
クリストファー・ホワイト
Hutchinson and Bloodgood パートナー

地域の公認会計士・コンサルティング会社、
マネージド・サービス・プロバイダーが求める優れたバックアップ機能

 データのバックアップとe-discoveryソリューションは、あらゆるシステムの設計において基盤ですが、理想的なベンダーパートナーを見つけるのはそう簡単ではありません。ホワイト氏は、HutchinsonとBloodgoodが長期間利用でき、かつ快適なバックアップサービスを見つけるためにどれほど困難だったかを説明してくれています。過去数年間、Hutchinson とBloodgood はMicrosoft 365 とGoogle workspace の多数のバックアップサービスを評価してきましたが、どれも理想とするサービスとは違っていました。

  H&Bの技術的仕組み上、マルチテナントセキュリティ第一の考え方がソリューションを選択するうえで必要不可欠でありました。多くのサービスはコアバックアップ機能を適切にサポートしていましたが、1日に複数のクライアントや何千ものメールボックスを使用すると、複雑過ぎて信頼性がどうしても低くなってしまっていました。「我々は、"そこそこ "のバックアップと47,000もの上乗せ機能ではなく、"効果的なバックアップ "を必要としていた。」と、ホワイト氏は言います。
  また、ユーザーやセキュリティロールを手動で設定するため、これらのサービスのセットアップが面倒で手間になることが多く、最終的にホワイト氏がPowerShellで自動化する事が多かったのです。例として、Microsoft 365 ではレガシーから最新の認証に変更されました。事前に通知をしているにもかかわらず、他のベンダーの適応が遅いことが多く見られました。「認証機能に問題があった場合、バックアップと復元の設定は非常に面倒で、クライアントごとに1時間半も掛けていた。」とホワイト氏は言います。

  彼らのかつてのベンダーパートナーは、数年にわたってセルフサービスポータルを約束していたので、ユーザーは自分のコンテンツを復元できるようになったが、ポータルが製品化する事はなく、ホワイト氏は、利用可能なAPIを使って自分で構築できることを勧めました。「我々は別の方向に進むことにした」とホワイト氏は述べている。皮肉にもこの記事が公開される直前に、そのベンダーがセルフサービス・リストア・ポータルの最初のバージョンを提供開始しています。(※オリジナル記事はdropsuite.comに記載)

  HutchinsonとBloodgoodの主要ベンダーパートナーであるPax8は、Dropsuiteのデータバックアップとe-Discovery機能を勧めてきました。「彼らの勧めで導入を決意したのです。」とホワイトは言う。
Dropsuiteのクラウドプラットフォームは、クラウドバックアップ、eDiscovery、アーカイブ、リカバリソリューションを提供し、企業がデータをより適切に保護し、活用できるようにします。

  当初、HutchinsonとBloodgoodは、DropsuiteのMicrosoft 365バックアップを社内全体に導入しました。「顧客と共有する前に、Dropsuiteについて確信を持ちたかったのです。我々は、試験運用をする価値のあるものは、実際に自分たちで使ってみて初めて顧客の視点に立てると信じています。それが我々に合わなければ、我々は顧客に勧めることはできないと感じています。」とホワイト氏は述べた。

Dropsuiteがベストフィットだった理由

  Dropsuiteが会社に最適なソリューションであることが判明し、初期設定も予想よりはるかに上手くいきました。
「他のベンダーと比較をして、もっと複雑で面倒なセットアップになると予測していたので、セットアップの容易さは驚異的でした。Dropsuiteは初期認証/承認を合理化した点で、我々が評価した他のソリューションよりも優れていました。非常に分かりやすく、レベル1の技術者でも2日間ほどで全てのクライアント設定を完了することができました。」とホワイト氏は言います。
  また、Dropsuiteのオンボーディングと継続的なサポートは、長期的に見ても優れていることが分かります。
「質問があるたび、Dropsuiteはとても迅速に、快く機能強化のリクエストを受け取ってくれました。」と彼は言います。
Dropsuiteは実用的で管理が容易なソリューションというだけでなく、H&Bがサービスを切り替えたい場合のデータ移植性も非常に高いのです。「そういうデータのポータビリティは大きいですね。Dropsuiteは、メールアーカイブのためのデータホステージを保持しないので、顧客や私たちが望むものを提供してくれなくなったら、素直に他へ移ればいいんです。」と同氏は言います。

  「マネージドサービスのプロバイダーとして、クライアントのバックアップの継続的な監視は重要です。特に、バックアップの成否が報告され、継続的な文書記録が維持される規制産業にとっては重要になります。Dropsuiteのメールアラートは、シンプルでわかりやすく、サービスデスクに簡単に取り込むことができ、記述的です。まれに、問題が発生した場合は、容易な診断および解決ができます。」
H&BでのDropsuiteの利用は拡大しています。ホワイト氏と彼のチームは、Dropsuiteサービス内で顧客アカウントを設立していましたが、同時に複数のクライアントがeDiscoveryサービスの必要性を示し出しました。「DropsuiteのeDiscoveryサービスを拝見し、そのワークフローに非常に感銘を受けました。検索を行い、結果を待って、コンテンツのダウンロードを開始するだけです。非常にわかりやすく、従来のMicrosoft 365のeDiscovery検索よりもはるかに管理しやすくなっています。」
 
  「規制、コンプライアンス、プライバシー、セキュリティなど、データガバナンスに関する考慮はますます高まっています。そのため、すべての組織が必ずしも規制やコンプライアンスに関する懸念を抱いているわけではありませんが、私たちは最初からそのレベルの経験を提供したいと考えています。クライアントは、法的な問題に直面したり、緊急のメールが必要なのにそれを回復する方法がなかったりすることは避けたいでしょう。私の妻がよく言うように、"必要なのに持っていないより、持っていて必要でない方がいい "と思うのです。
「このレベルのデュー・デリジェンスは、まさにわれわれの哲学に組込まれています。」
「これは、Dropsuiteが我々にとって素晴らしいパートナーである理由でもあります。」とホワイト氏は言います。

関連記事

セキュリティの強化を低コストで叶えたいなら
お気軽にご連絡ください

お電話でのお問い合わせはこちら
平日09:00~17:00
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
各サービスの資料をダウンロードできる
一覧をご用意しています